不動産会社を探す【自分に合った住まい探し】

Real estate

住宅におけるエコ

住宅エコポイントとは

住宅エコポイントとは2009年から2014年にかけておこなわれた事業で、省エネ住宅の普及促進と住宅市場の活性化を目的としています。エコ住宅の新築とエコリフォームによって住宅エコポイントが発行され、省エネ・環境配慮製品などに交換することができます。2011年3月に発生した東日本大震災の復興支援商品や被災地支援の義援金および募金などが途中でポイント交換商品に加わっています。2011年3月に発生した東日本大震災の後におこなわれたのが復興支援・住宅エコポイントです。2011年から2015年にかけておこなわれた事業で、エコ住宅の新築が被災地の場合1戸あたり30万円相当、そのほかの地域の場合15万円相当のポイントが発行されます。

省エネ住宅ポイント実施

復興支援・住宅エコポイントは発行されたポイントの50パーセントより多い部分を復興支援商品などへの交換に充てる必要があります。また、耐震改修やリフォーム瑕疵保険への加入が対象工事になっています。住宅エコポイントは2015年3月現在、省エネ住宅ポイントのポイント発行申請受付を受け付けています。エコ住宅の新築とエコリフォームに1戸あたり上限30万円相当、エコリフォームで耐震改修をおこなう場合に上限45万円相当の省エネ住宅ポイントが発行されます。ポイント発行申請は2015年3月10日からで、ポイント交換申請期限は2015年3月10日から2016年1月15日までです。ポイント交換商品にエコ商品、地域振興に関する商品、一般型商品券、環境寄附、復興寄附などがあります。